銀座もとじ 沿革


1979年6月 「もとじ呉服店」を個人創業
1983年9月 「有限会社 もとじ織物」 会社設立
1988年11月 銀座2丁目に路面店「有限会社 もとじ織物」オープン
1993年5月銀座1丁目に店舗移転
1994年10月 銀座のものがたり」 第1回作品発表会開催
1996年9月 銀座蚕飼育展開催 (2009年「銀座蚕飼育展」開催の模様はこちら)
1997年10月新ブランド「弘明(こうめい)」発表会開催
 11月「男のきもの教室~和のスタイル展」開催
1998年 5月 中央区立泰明小学校にて、柳染め授業(小学校5年生を対象に柳の剪定銀座の柳についての講座柳の染色)および柳の染の授業やなぎ染めの授業開始
 6月オリジナル「銀座やなぎ染め」のきもの発表
 11月「男のきものスタイル展」開催
2000年4月 新店舗「銀座もとじ 和織(わおり)」を銀座3丁目にオープン
2001年9月「銀座好みの大島紬展」開催
2002年9月業界初の男の着物専門店「銀座もとじ 男のきもの」を3丁目にオープン
2003年4月男の着物人生はじめませんか」(リヨン社)を執筆、発行
2004年4月 銀座もとじ 男のきもの」が、「銀座もとじ 和織和染(わおり・わせん)」を4丁目にリニューアルオープン
2005年5月 きものサロンMOOK別冊家庭画報「銀座もとじ 男のきもの」監修
2007年3月世界初、雄だけの蚕「プラチナボーイ」発表
天の虫・天の糸」(ラトルズ刊)で着物プロデューサーとして紹介
 9月淡交社より「きものまるわかりBOOK」監修
 11月イタリア老舗の職人達とのコラボレーションよるオリジナル商品発表
2008年2月 阪急百貨店メンズ館に「銀座もとじ 男のきもの 大阪店」を出店
2010年11月 「銀座もとじ」 創業30周年を迎える。
銀座もとじ 創業30周年記念新作展」 を発表
 11月イタリアのファッションブランド『エトロ』とのコラボレーショ―ンで「裏勝りの美の世界」を発表
2012年2月 大島紬専門店「銀座もとじ 大島紬」を銀座3丁目にオープン
  9月 銀座もとじ 男のきもの」店、オープン10周年を迎える。
男のきもの10周年記念作品展」を発表
2013年 10月 資本金を1,000万円から9,000万円に増資